LINEで送る
Pocket


えー「ちょっと興味があるけれど、不安定で使いづらそう・・・」

ウインク「使い慣れると安定感抜群ですよ。両手フリーです!」

 


えー「もう抱っこ紐持ってるから、2つ目は要らない!」

ウインク「ベビースリングは抱っこが目的よりも子供とのスキンシップが目的と思ってください^^」

 


えー「腕が疲れるし、最近抱っこが憂鬱になってきた・・・」

ウインク「2歳くらいになってくると素手で抱っこってきついですよね。そんな時、ベビースリングを使ってみて!」

 

 

 

 

 

ベビースリングは1枚の布をたすき掛けにして使うイメージです。

 

使い方は自由自在。

とっても自由度の高い抱っこ紐です。

 

私はもう愛用して2年以上

今では、抱っこ完了まで10秒ですデレデレ

 

 

 

身近にいてくれる子育ての助っ人

育児は孤独を感じやすく・・・ガーン

 

子供がぐずっても、その場にいるのは子供と自分だけなんてことが多く・・・ガーン

直ぐに助けてくれる大人がそばにいず・・・ゲロー

 

 

大抵のピンチは、その場にいる自分でどうにか乗り切ってきました。

 

ベビースリングは慣れるとかなり素早く抱っこできます。

ベビースリングは本当に心強い味方でした。

 

だって〜、ベビースリングにすっぽり入れてあげると泣き止むんですもの笑い泣き

娘ちゃんが生後5、6ヶ月の時はベビースリング中毒でした笑い泣き

いいのやら、わるいのやら・・・

我が家では抱っこのしすぎなんて当たり前でした。

 

2歳をすぎた娘ちゃんはベビースリングなんてどこ吹く風状態になってしまい、ちょっと寂しい思いをしていますがタラー

 

 

 

 

2人の心の着地点に

えーん「だっち〜〜〜〜」

デレデレ「スリング持ってきてね」

 

これが娘ちゃんと私の合言葉でした。

 

私が抱っこするまで、ベビースリング片手に娘に追いかけ回されていましたニヤニヤ

でもそれも1歳半くらいまで。

 

2歳を過ぎた娘ちゃんはすっかりベビースリングをすっかり卒業してしまい、逆にちょっと寂しい・・・タラー

 

娘ちゃん楽しそうお願い

スリング抱っこで遊ぶ娘

娘ちゃんとの間に結構空間ができるので、ベビーせんべいを持たせたり、おもちゃを持たせたりラブ

1時間抱っこなんて結構ありましたニヤニヤ

 

 

ベビースリングは抱っこするためのものというよりはスキンシップをするためのものと言えると思います。

 

 

使えば使うほど、使いこなせばこなすほど、その魅力にはまっていきました酔っ払い

叱りすぎてしまった時も、ベビースリングで抱っこして「ごめんね」で仲直りでした。

 

 

 

癒しの密着感ラブラブ

ふわっと包み込んでくれる包容力と密着感ラブラブ

 

娘だけでなく私もその虜になっていました。

娘ちゃんにべったりデレデレ

ふっついていられる幸せ・・・

 

通常の抱っこ紐では味わえない感覚でした。

なんとも言えない幸せな気持ち酔っ払い

 

娘ちゃんぐっすりzzz

スリング抱っこで寝る娘

 

なんとなく育児に疲れていた時も、ベビースリングの抱っこでなんだかほっこり。

 

ま〜いいっか〜ニヤニヤ

なるようになれ〜〜〜〜〜

てなもんでした。

 

 

 

さいごに

抱っこしたくなることがベビースリングが持つ不思議な力ですデレデレ

 

ベビースリングには高価なものもありますが、私が愛用しているのは4000円しないものです。

 

ありえないほどの費用対効果で、室内用と外出用で分けるためにもう1つ購入しようか迷うほどです。

一家に一台ならぬ、一家に一布ウインク

 

 

我が家のピンチヒッターここにあり!

 

 

ベビースリングはいったいどのようなときに使えるのでしょうか?エルゴやアップリカの抱っこ紐との使い分けは?あると便利な具体的活用シーンをご紹介します!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこぐまをフォローしよう!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket