娘が生後5ヶ月になった頃から、

ずっとベビースリングを愛用しています。

娘が2歳を過ぎた今でも現役で活躍中です!

 

そんな私が色々なベビースリングを分析してみましたので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

生地が「しじら織」なので生地さらさら

私が使っているのも、生地がしじら織のものです。

一年中使うので生地選びも重要です。

また、洗濯のしやすさや乾きやすさも重要です。

 

しじら織とは?

(ちぢみ)織の一種。張力を異にしたを用いて平織にし,ゆるくした糸を縮ませて仕上げたもので,布の表面が波状になる。絹・綿織物があり涼感があるので夏の着物地とする。

コトバンクより)

 

生地の表面がデコボコしてます。

こちらが生地の写真です。

#

デコボコの表面がとても肌触りが良く、

触っていて気持ちいいです。

 

また、「夏の着物地」とは言っても、

我が家では冬でもしじら織が大活躍でした!

 

娘自体が厚着をしているので、

夏用でも十分対応できました。

 

私は「ヒカリ物販」(楽天市場)で購入しました。

私が購入したのがこちらの商品です

 

価格も5000円ほどとその他のものに比べて、

コスパがいいと思います。

 

* 楽天市場

楽天市場「ベビースリング しじら織」の検索結果一覧はこちら

* Amazon

 

 

おもて面と裏面で異なる生地

このメーカーさんのベビースリングは、

他に比べて圧倒的に使用人口が多い商品です。

「たまひよ」で紹介されていたりと、

ベビースリング(AKOAKOスリング)を主に取り扱っているのがこのAKOAKO STUDIOです。

 

中でもしじらスリングシリーズが人気で、

AKOAKO STUDIO製のものは、

外側と内側で生地が異なります。

 

内側が綿で、外側がしじらで作られています。

このしじらの生地はヒカリ物販で売られているものと似ていますね。

このAKOAKO STUDIOのサイトでは、

スリングの特徴が詳しく紹介されています。

どれにしようか悩んでいるなら、一度は見てみることをおすすめします!

 

* 楽天市場
楽天市場「AKOAKO STUDIO しじら ベビースリング」での検索結果一覧はこちら

* Amazon

残念ながら、AKOAKOのベビースリングはAmazonでは購入できないようです。

 

 

バックル着脱&小物入れ付き(機能性重視さん向け)

バックルでの着脱ができ、

ベルト部分に小さな小物入れがついている

アメリカ製のベビースリングがああります。

 

バックルが付いていると、抱っこ中に寝てしまった場合などに

赤ちゃんをベッドへ寝かせる時の衝撃がより少なく済むと思います。

 

私が使っているスリングはリングで止めるタイプです。

 

なので、娘を寝かせた後、

娘の腰を浮かせて引っ張って抜くしかないのです。

 

レビュ評価もそこそこ高いですね。

 

お母さんの肩の負担を軽減してくれる極厚の肩バッドや、

赤ちゃんの体に優しいクッションがしっかり付いているので、

お母さんにも赤ちゃんにも体に優しい設計ですね。

 

娘が生後1ヶ月の頃、

ベビースリングの端っこが足首に食い込んで痛そうでした・・・

なので、生後5ヶ月頃、体がある程度大きくなるまで使用を断念したのです。

 

クッションはかさばる原因になってしまいますが、

月齢の低い赤ちゃんにとっては重要です。

 

1歳を過ぎると膝から下がベビースリングから完全に出るようになるので、

クッションがなくても全然平気ですけどね。笑

 

これは月齢の低い赤ちゃん向きですね。

 

* 楽天市場
楽天市場「ババスリング」の検索結果一覧はこちら

* Amazon

 

圧倒的な軽さ&コンパクト

哺乳瓶でもおなじみのベッタ(Betta)ですね。

他のベビースリングに比べ、

圧倒的な軽量さとコンパクト感が特徴です。

持ち運んで、外出先で使うときには便利ですね!

 

私も娘が歩くような〜抱っこがいいような〜という

1歳半くらいの時期は常にベビースリングを肩から下げて持ち歩いていました。

 

カバンに入れるとかさばるので、

ずっとたすき掛けの状態で装着して歩いていました。

 

いつでもおいで!!!の状態です。笑

 

ただし、

このベビースリングの注意点は、

長さ調節が大まかにしかできないこと。

 

リングタイプのベビースリングは

長さが微調整できて自由自在です。
#

(リングタイプのベビースリング)

 

対して、ベッタのものはチャックで段階的にしか

長さ調整ができません。

#

ベッタ ベビーストア 楽天市場店の商品紹介ページより)

 

 

こちらの商品ページでも、使い方の動画が見れます。
選ぶときの参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

いかがでしたか?

 

生地はどんなの?

固定部品はなに?

長さ調整はどうできる?

 

こんなところに注目して、

ベビースリングを何点かご紹介しました。

 

固定部品のリングも、

金具製、プラスチック製と色々です。

 

金属製だと冷たかったり暑かったりと温度がきになるお母さんもいるようです。

ちなみに、私は全く気になりませんでした。

金具部分に余った布をくるっと巻きつければ隠せますので。

 

ベビースリングは使ってなんぼなので、

まずは安いものを買ってみて、

ベビースリングがあなたの育児ライフに必要かどうかを見極めてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

(END)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこぐまをフォローしよう!

スポンサードリンク