ままはいつもありのまま

2歳女児子育て中の育児記録です。少しでもあなたの手助けになる情報をお届けしたい一心でサイトを運営しています。

子供の体重が増え、抱っこ紐で抱っこは30分が限界に。そんな時には?

time 2016/12/16




「エルゴの抱っこ紐、最近30分が限界・・・」

 


こんにちは。
北海道生まれ、北海道育ち、北海道在住のきっすいの道産子、こぐまと申します。
30代、夫と1歳の娘と三人暮らしです。
 


最近、娘の体重が11kgを超え、12kgに届こうかという今日この頃。

ちなみに、娘は現在1歳7ヶ月です。

エルゴの抱っこ紐だと、30分も抱っこしていられなくなりました・・・。

抱っこして早々、腰から背中にかけて、背筋が痛くてしょうがないんです・・・。
 


 

個人的な感想なので、参考程度に聞いてください。
それではまいります。
 

sponsored link

歩くのがやっと

娘の体重が12kgになろうかと言うところ。

エルゴの抱っこ紐だと、腰をガチガチに固定されるので、足があげにくくなってきました。

10分も歩いていると息が上がるほどです。
娘は涼しい顔をしているのですが・・・笑

スーパーへの往復が本当にキツイこの頃なのです。

娘を歩かせればいいのですが、
 ・ 買い物をさっさと済ませたい
 ・ 一度歩かせると抱っこを嫌がって暴れる
 ・ 雪道がツルツル
 ・ 交通量が多いのに、ガードレールがない道を歩く
 ・ 線路を渡るのに、結構な階段を上ったり降りたりする
 ・ 自宅を出てから40分ほどで帰ってこれる

を理由に、スーパーへは抱っこで行っています。

行きの道中ですでにヘロヘロで、帰り道は辛すぎて無言になります。笑
 

首の後ろが痛い

娘がリラックスすると背中を外側に倒す癖があります。

なので、首の後ろを常に後ろに突っ張っていないと支えていられなくなりました。

これがなかなか辛いものがあり、首の後ろとベルトの間にマフラーを挟むなどの工夫をしているのですがあまり効果がありません。

外出して帰ってきた頃には、首がパンパンに貼って、さするだけで痛いほど凝り固まっています・・・

以前は、何時間でも抱っこしていられたのに。
今や、1時間がかなりの限界です。
 

我が家はベビースリングを使用

このサイトで、度々ご紹介している「ベビースリング」ですが、我が家ではエルゴの抱っこ紐に代わって、この「ベビースリング」が大活躍してくれています♥

愛用している今となっては、ベビースリング無しの子育てなんて考えられません。

最近は、娘の体を少し回転させて横っ腹で娘のお尻を支える抱き方にはまっています。

娘の耳元がちょうど私の心臓の位置にくるせいか、寝つきがいいのです♥

こんな感じです。
ベビースリング抱っこ法

後ろからみると、こんな感じです。
ベビースリング抱っこ法

ベビースリングだと、肩に負担が集中しますが、幅広い布が私の背中を包む形になっているおかげで負荷が分散し、結果、2時間ほどは無理なく抱っこしていられます。

常に背筋を伸ばしていなければいけませんが、エルゴの抱っこ紐の時の緊張感とは別物です。

「姿勢正しくいないと体への負担が増す」といった感じの負担感です。
 

さいごに

「ベビーカーでいいや」、「もう直ぐ抱っこ卒業だからいいや」ではなく、あなたも是非、打開策を探してみてください。

私の場合、「スリングで抱っこしてあげること」は期間限定の大切な親子の時間だと思って大事にしています。

あなたはどうお感じでしょか?

あなたも。少しでも体の負担を減らして、お子さんと居られる時間を楽しんでみてくださいね♥
 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまたお会いしましょう!

sponsored link

down

コメントする


えほんの記録

マタニティの記録

#プロフィール

こぐま

こぐま

娘ちゃんの写真を撮るのが大好きな親バカ1児の母、こぐま30歳です。2歳になったばかりの娘ちゃんと毎日いろんなことを乗り越えながら育児奮闘中です。 北海道札幌市在住で、生まれも育ちも北海道の生粋の道産子です。 詳細はこちら >>