LINEで送る
Pocket

ファーストブックにぴったりのえほんです。

絵本だるまさんシリーズ

このだるまさんシリーズは、「が」「の」「と」の3作あります。

1冊ずつ単品でも購入できますが、3冊セットで売られているものもあります。
 

私は、生後6ヶ月くらいから読み聞かせを始めました。

読んであげると、げげげと笑ってくれたのがとっても嬉しかったことがいい思い出になっています。
 

「だるまさんが」は、だるまさんがいろんな状態に変化して笑わせてくれます。

「だるまさんの」は、だるまさんの体の特徴を大げさに見せてくれます。

「だるまさんと」は、いちごさんやばななさん、メロンさんが出てきて一緒にいろいろなことをします。
 

どれも予測できない展開で、何度読んでも面白いんですよね。

読むたびに声のトーンや大きさ、ページをめくるタイミングを変え、ちょっとドラマチックに読んでみたり。笑

読み方も自由自在です。
 

何度か読んでいれば3冊とも文章を覚えられるので、夜寝る前にフレーズだけ口ずさむと娘はとっても喜んでくれます。

2歳を過ぎた娘もいくつかのフレーズを覚えていて、私がお話するタイミングに合わせて一緒にお話してくれます。

とっても楽しいです!!!

最近では「だるまさんやって〜」と娘にせがまれるようになりました。
 

ストーリが単調なので、娘が覚えられるというのがこのえほんのとってもいいところなのかな。

寝る前だけでなく、ベビーカーでお散歩している時、公園で砂遊びをしている時、私のお料理中、などなど。

所構わず2人で口ずさんできゃっきゃしています。

文章量にしては1冊850円(税別)と高いように感じるかもしれませんが、その分の付加価値は十分にあると思っています。
 

文章を覚えてくれたついでに、ひらがなもいくつか覚えてくれればなんて期待もしています。笑

とにかく覚えて一緒に口ずさむことができるこれが一番この本の魅力ですね。
 

店頭だけでなく、インターネットでも購入できます。

* 楽天ブックス

 

* Amazon

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこぐまをフォローしよう!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket