スポンサーリンク

えほん「だるまさんシリーズ」の魅力

2016年5月8日えほんの記録

2015年頃に話題になった、だるまさんシリーズの絵本についてお話しします流れ星

このだるまさんシリーズは、「が」「の」「と」の3作あります。

#
我が家でも話題になった当時、本屋に行って購入しましたニコニコ

このだるまさんの魅力をお伝えできればと思いますウインクルンルン

 

 

いつ頃から読みきかせたの?

我が家では娘ちゃんが6ヶ月の頃に購入しましたニコニコキラキラ

ファーストブックにピッタリのえほんです。

 

腰がある程度座り、膝の上に抱きかかえられるようになった頃から絵本の読み聞かせを始めました。

最初はひまつぶしも兼ねて、一緒に座って読みましたウインクルンルン

 

 

だるまさん「が」とは?

だるまさんが変形したり、アクションを起こすことでお話が進んでいきます。

 

伸びて「びろーん」や転んで「どてっ」などいろいろな効果音が出てくるので、日頃おもちゃで遊ぶときなどにも応用が効きますニコニコキラキラ

 

我が家では、言葉を覚える手助けになりました!

 

 

だるまさん「と」とは?

だるまさんのお友達が出てきます。

お友達とだるまさんが一緒にポージングをとるというストーリー展開です。

 

抱き合って「ぎゅっ」、おじぎをして「ぺこっ」など、日常でよく起こるシーンが出てくるのでとっても楽しめますおねがいラブラブ

 

ストーリーと一緒に同じポーズをとってあげることで、娘ちゃんの喜び方も倍増でしたニコニコキラキラ

特に、抱き合って「ぎゅっ」は一番のお気に入りですウインクルンルン

 

 

だるまさん「の」とは?

だるまさんが歯ブラシや手袋などの身近なアイテムと一緒に、からだの部位を紹介することでお話が進んでいきます。

 

「は」(歯)や「て」(手)など、身近なひらがなと体を紐付けて教えてくれる、とっても賢いえほんです!

 

 

 

読んだときの反応は?

生後6ヶ月頃

「げげげ」と可愛く笑って喜んでくれましたおねがいラブラブ

 

おそらくストーリーは理解していないと思うのですが、私が読む音の変化なのか言葉の語調なのか、とにかく楽しい時間を共有できたので良しですOK照れキラキラ

 

2歳になると

もうストーリーを理解して笑ってくれますおねがいラブラブ

寝る前にストーリーだけを口ずさむと、娘ちゃんはもうストーリーを覚えていて、一緒にお話ししてくれますお願い

アンコールが来るほど大人気です!

内容が覚えやすいので暗い部屋で本を読めない時なんかに、口ずさんであげるといいですね!

 

 

 

シンプルかつドラマチック

どのだるまさんシリーズも、お話はとってもシンプルです。

でも、どれもとってもドラマチックですニコニコキラキラ

「次は何が起こるのかな?」

「だるまさん何持ってるのかな?」

「だるまさん大丈夫かな?」

こんな感じで、ページをめくる前に娘ちゃんと一通りのやりとりがあったりしますニコニコ

 

ゆっくり読んだり、勢いをつけて読んだり、読み方を変えてもよし。

語調を変えたり、面白おかしく読んでみたり。

読めば読むほど広がりのある、読み手次第のえほんです。

 

私はバラバラに購入しましたが、3冊セットのものを購入すると収納ボックスが付いてきますニコニコ

出産祝いにもピッタリな一品ですOK照れキラキラ

 

 

店頭でも購入できますが、オンライショップでも購入できます。

オンラインショップは送料無料の「楽天ブックス」がオススメですニコニコ

リンクはこちらです。

下矢印下矢印下矢印

もちろんAmazonからも購入できますニコニコ

 

 

#


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク