ままはいつもありのまま

2歳女児子育て中の育児記録です。少しでもあなたの手助けになる情報をお届けしたい一心でサイトを運営しています。

ボーネルンドショップ札幌(大通店)に行ってきました!

time 2017/03/18


最近、ボーネルンドのおもちゃに親である私がはまってしまっています…笑

東急百貨店のボーネルンドショップにはよく行くのですが、今回、大通店がリニューアルオープンしたということで早速行ってきました!


こんにちは。
北海道生まれ、北海道育ち、北海道在住のきっすいの道産子、こぐまと申します。
30代、夫ともう直ぐ2歳の娘と三人暮らしです。
 


この記事では、大通に行った際にはぜひ立ち寄ってほしいボーネルンドのショップがどんなところなのかご紹介したいと思います^^

ボーネルンドのおもちゃ好きならぜひ一度は行ってみてもらいたいお店です^^

それではまいりましょう。
 


 

sponsored link

少し休憩も兼ねて親子でおもちゃ選び

店内には素敵なプレイコーナーが設置されています!

靴を履いたまま遊ぶところと、靴を脱いで遊ぶところの2スペースあるので、まだハイハイのお子さんも安心して遊べます。

こちらが靴を脱いで遊ぶスペースです。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

そして、こちらが靴を履いたまま遊ぶスペースです。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

プレイコーナーにはボーネルンドのおもちゃがいくつか置いてあるので、もし買おうか悩んでいるものが置いてあったらラッキーですね^^

はぐるまくるくる…
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

椅子に座って遊べます。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

キッチンセットも結構充実のラインナップですね。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

キッチンセットと反対側の壁側に、回すと木製のボールがコロコロ転がるおもちゃがありました。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

バシバシこどもに遊んでもらいましょう!
 

授乳室もオムツ替え台も完備!

プレイコーナーの直ぐ横には、授乳室とオムツ替えスペースが完備されています^^

授乳室には授乳クッションが置かれています。

スペース的に1組用ですね。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 
(オムツ替え台の写真を撮り忘れました…)

ちなみにオムツ替え台も1台です。

でも、これがあるのとないのとでは気持ちの余裕的に大違いですよね!

おもちゃだってゆっくり時間をかけて選びたいですしね^^

大通で遊んでボーネルンドショップでコンディションを整えて、ちょっとしたおもちゃを買って帰るなんていうのもいいかもしれませんね^^

ただし、お手洗いは店内には無いので、大きいお兄ちゃんお姉ちゃんは外で済ませてきた方がいいですね^^
 

店頭に並んでいないものはぜひ店員さんに聞いてみて!

大通店のラインナップとしては洋服も揃えられていたりと多いように感じましたが…

東急百貨店の方が、店頭に並んでいるおもちゃの種類は多いように感じました。

実際、ファンタカラーのジュニアを買おうと思ったのですが店頭には無く、店員さんにどこなのか尋ねると裏から出してきてくれました。

しかし実際に触って選ぶ余裕が無く、結局購入はしませんでした。

あなたも、もし行ってみて店頭に無いものがあったら、あきらめずにぜひ店員さんに聞いてみてください^^

続いて、店内のおもちゃ展示の様子をお伝えします。

こちらはおなじみのマグフォーマーですね。
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

こちらは着せ替え人形でした。
リアルな着せ替え人形もありましたが、個人的にはこういった動物などほわっとした雰囲気の方が怖くなくて好きです。笑
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

こちらは自動車など、自分で街を組み立てて自動車を走らせて遊ぶおもちゃですね。
主に男の子が興味をもって遊んでいるようでした。
娘は1分ほどで遊ぶのをやめて立ち去って行きました。笑
ボーネルンドショップ札幌(大通店)
 

その他もいくつか触れる様に展示されているおもちゃがありましたが、大半が子供が触れない高い位置に置いてあったりといった感じでした。

対する東急百貨店のボーネルンドショップは、基本的に子供が触りやすい様に低い位置に展示されています。

きになる方はこちらの記事を見てみてください。
[nlink url=”http://mama-news.top/borne-lund-sapporo-tokyu/”]  

さいごに

お店の詳細情報はこちらの公式ホームページからご確認ください。

ボーネルンドショップ
札幌・大通り店

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまたお会いしましょう!

sponsored link

down

コメントする


えほんの記録

マタニティの記録

#プロフィール

こぐま

こぐま

娘ちゃんの写真を撮るのが大好きな親バカ1児の母、こぐま30歳です。2歳になったばかりの娘ちゃんと毎日いろんなことを乗り越えながら育児奮闘中です。 北海道札幌市在住で、生まれも育ちも北海道の生粋の道産子です。 詳細はこちら >>