スポンサーリンク

【DWE】ディズニーの英語システム「ワールド・ファミリー・パッケージ」を買うまで

2017年11月1日えいごの記録, ディズニーの英語システムディズニーの英語システム_DWE

ついに買ってしまいましたポーン

ディズニーの英語システム

しかも、フルポーン

「ワールド・ファミリー・パッケージ」という名前が付いています。

 

今回は私たちが買うまでに至った経緯をご紹介します。

 

教材との初対面

同世代の友人が長女を出産し、その出産祝いを持って家に行った際にあったんです!!

ディズニー英語システム(DWE)のフルセットが!!

私が初めてDWEというものの存在を知ったのはこのときでした。

このときから、私が実際に購入するのは6年後のことですグラサン

ブルーの棚にびっしり収まっているその教材には度肝を抜かれました滝汗

そのときには「高そうだなー」くらいしか思うことはなく、知ろうともしませんでした真顔

 

欲しいなーと思い始めたきっかけ

DWEとの初めての出会いから4年後。

私も娘ちゃんを無事出産しました。

その出産した病院の小児科の受付にミッキーとミニーの人形が置いてあり、その横にDWEのおためしDVD申し込み用のパンフレットが置いてありましたチュー

私は出産した病院で娘ちゃんのワクチン接種をすべて受けていたので、必然とそのパンフレットを毎回目にすることになるのですニヤニヤ

そして、待ち時間にそのパンフレットをまじまじと見つめるわけです。笑

そして、だんだんと「欲しいなー」と思うようになるんです。ニヤニヤ

(催眠術みたい・・・ニヤニヤ

この時期には、主人にはまだ欲しいなんてそぶりは全く見せていませんでした。笑

このとき、娘ちゃん生後4ヶ月。

 

おためしDVDをお申し込み!

「欲しいなー」となんとなく思い始めてから、実際におためしDVDを申し込むまでに1年以上かかりましたタラー

そして、娘が1歳6ヶ月のときにおためしDVDをインターネットから申し込みましたニコニコ

私たちは「北海道札幌市」に住んでいますが、申し込み日から1週間後に届きました。

そのおためしDVDを使ってすぐに効果が出始めましたポーン

教材の即効性に度肝を抜かれましたポーン

ただ、結局費用面が気になり、購入には至りませんでした。

その後、私の英語熱はyoutubeや輸入教材などへ移っていきました。

 

ショッピングセンターで体験版DVDに出会う

ショッピングセンターでDWEの勧誘イベントをやっていました。

風船をくれるとのことで近づいていくと・・・

「おためしDVDには入っていない曲が入ったDVDがもらえる」ということで、必要事項に記入を済ませまようことなくゲットしました!!

必要事項には氏名や連絡先、 簡単なアンケートに答えるなどの項目があるので、嫌な方は遠慮してくださいねウインク

ゲットしたのがこちらのDVDニコニコキラキラ
#
このDVDのめにゅーがこちら。
#

おためしDVDに入っている動画の一覧がこちら。

  • The ABC song
  • Clap Your Hands!
  • ウッディやバズなどのディズニーキャラクターの紹介」
    (例 His name is 〜. )
  • What’s Your Name?
  • What’s in Your Basket?
  • My Nose Is in the Middle of My Face
  • Mickey and His Friends
  • くまのプーさんがハチミツを取りに木に登って落ちてしまう動画
  • Hello!
  • Up and Down
  • Baby’s in the Bathtab

 

全然違いますよねウインク

おためしDVDには入っていない曲が、体験版DVDには5曲も入っていましたラブラブラブ

この体験版DVDで娘ちゃんはお気に入りの曲に出会い、英語への興味が自然と増していったような様子でしたラブラブラブ

 

 

中古DWEとの出会い

おためしDVDをみはじめてから5ヶ月ほどが過ぎたある日のこと。

知り合いの主婦の方から「使わなくなったDWEがあるけどいる?」と連絡がありましたポーン

ゆずってくれるなんてなんて気前のいいお方ポーン

びっくり仰天で、ちゃっかし約10年前当時のほぼフルセットをいただきました。
#
今現在では廃盤になっている教材などもありました。

ワールドファミリークラブ(WFC)会員に毎年、子供の日やクリスマスなどに贈られるプレゼントDVDも10枚もらいました。

そこで初めて、WFC特有のキャラクターのジッピーたちに出会いましたニコニコ

そして、プレイ・アロング、シング・アロングをメインに娘ちゃんは毎日のようにDVDを観ることになりましたニコニコ

 

中古DWEのある、くらし

強制はせず、家に2人きりのことも多かったので、スキンシップの1つとして一緒に歌ったり踊ったり、日本の教育テレビを観るのと同じ感覚で見て楽しんでいましたウインク

 

おためしDVDはかなり聞かせていたので、途中で知っている曲が流れると娘ちゃんは「しってるー!!!」と大喜びOK照れキラキラ

 

娘ちゃんの「わたし、しってる」を引き出せたおためしDVDの力に脱帽しましたデレデレ

 

いつ、どれだけ観るのかは日によってバラバラ。

日本語のDVD(ピクサーやジブリ)なども一緒の場所に置いていたので、「こっち(DWE)じゃなくて、こっち(トトロ)がいい」なんて言われて、1週間以上DWEのDVDを見ないこともありました。

完全に娘ちゃんの気分任せ。

 

そうこうしているうちに、2歳4ヶ月を過ぎた頃、娘ちゃんはDVDプレイヤーをジブンで使いこなすようになり・・・滝汗

自分で好きなDVDやCDを再生するようになりました滝汗

(はひー。現代っ子ー。)

すると、なんとなくDWEのDVDを選ぶ頻度が自然と増していきましたびっくり

 

DWEの無料イベント「英語であそぼう!」に参加

娘ちゃんが2歳5ヶ月(中古DVDで遊び始めてから5ヶ月ほど)を過ぎた頃、インターネットから「イングリッシュ・ラーニング・センター 札幌」で開かれる無料イベント「英語であそぼう!」に親子3人で参加しましたニコニコキラキラ

(なんとなく写真撮影NGな感じで撮影できませんでした・・・)

 

このイベントには、お父さんも必ず同伴してもらうことをお勧めしますニコニコキラキラ

子供の生の反応を見て、一緒に考えてもらうことがとっても大切です!!

イベントは30分で終わりました。

おためしDVDに収録されている曲にあわせて、ネイティブな先生と一緒に実際の教材(マラカス、ボール)を使ったり、体を使って遊びましたウインク

おためしDVDの曲は歌えるほどに習得していた娘ちゃんは、とっても楽しそうに踊っていましたおねがいラブラブ

そして、通常はこのイベントに合わせて「わくわく英語体験」を自宅ではなくイベント会場で受けるという流れが多いのだそうですが、私たちはそそくさと帰ってきました(笑)

このとき、特に購入の勧誘を受けるということもなかったですニコニコ

 

Where are you?

中古DVDを使い始めてから、「Hello」「PeekaBoo」と話しかけられたり、DVDの歌をなんとなく空でうたっていたりということはあったのですが・・・

あるひ、私が探し物をしにクローゼットにいたとき、娘ちゃんが

Where are you?

とが言いながら、私のことを探し始めましたポーン

単語や歌ではなく、文章を話し始めたんですポーン

これにはドキッとしました照れ

 

その後、お父さんの前でも「Where are you?」「Here I am」と話し始めました。

その効果からか、夫婦2人でDWE教材の値段や、WFC会員費用は年間でどれくらいになるのかなど、いろんな方のブログを見ながら勉強し始め、DWEについて夫婦で話す機会がぐんと増えました!!

 

購入の日

これまで、何度か「わくわく英語体験いかがですか?」と電話がかかってきていました。

でも、そのときはお断りしていました。

でもある日、インターネットから自宅で受ける「わくわく英語体験」に申し込みました。笑

なぜって、お父さんが珍しく土日に合わせて4連休がとれたので、その暇つぶしくらいに考えていましたニヤニヤ

 

もちろん、お父さんの了承を得てから申し込みましたOK

そして、その日、購入するに至ったのですポーン

(とうとつーぶっとびー)

#
長くなっちゃったので、そのときに受けた説明内容はまた後日アップしますねOK照れキラキラ


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク