スポンサーリンク

【DWE】3歳娘ちゃんと、イングリッシュ・カーニバル2018へ行ってきました!

2018年5月20日えいごの記録, ディズニーの英語システム

DWEを購入したのが昨年2017年の暮れでしたニコニコ

そして、2018年5月のイングリッシュ・カーニバル(EC)に初めて参加してまいりましたおねがいラブラブ

 

 

「受付時間」までの過ごし方

受付時間はチケットに書いてありますニコニコ

受付時間になると、会場への入場が整理番号順(A??、B??、…)に始まりました。

 

会場に着いてから、受付時間までの間はどのように過ごすのか?

私なりの見解はこの2通り。

  • 席取り優先!入場待ちラインに並ぶ
  • 先生に会うこと優先!先生ラインに並ぶ

私たちが入場待ちラインに並んでいるときには、すでに先生待ちのラインには何人かの親御さんが並ばれていました目

ちなみに、整理番号が「A」の場合は、後から来ても番号順に列に割り込めるみたいですねニコニコ乙女のトキメキ

「A」のチケットをゲットできた方は受付時間ギリギリでも問題なく席取りができますね目

 

 

先生ラインって??

会場ロビーに、出演する先生たちの名前が書かれた養生テープがびろーーーーーんと貼ってありました。

初めてだったので最初は気がつかなかったのですが・・・滝汗

  • 入場待ち(席取り)をするためのライン
  • 先生と会うこと(サイン&写真撮影)ができるライン

この2種類ありましたニコニコ乙女のトキメキ

お目当の先生たちの名前が書かれたラインに並びましょうぽってり苺

会場内にいる先生もいるので名前をしっかり事前確認したほうがいいですねニコニコ

先生とのコンタクトは受付時間〜開演前の約50分の間でしたウインク

受付時間付近になると先生たちがロビーに来てくれましたニコニコ乙女のトキメキ

 

私たちの初EC開演前はこんな様子でした

開演前、先生にたくさん会えましたニコニコ乙女のトキメキ

先生たちのビックスマイルや優しい対応に終始ほのぼのしてしまいましたおねがいラブラブ

#

質問に答えるだけで、まだまだ積極的に会話が出てこない娘ちゃんニヤニヤ

会話もそこそこに記念撮影をしました星

#
パシャリキラキラ

サインをもらうより、私的にはお話を楽しんでほしいというのが本音ですが・・・

#
パシャパシャキラキラ

なかなか3歳になったばかりの娘ちゃんには、積極的な会話はまだ難しかったようですニヤニヤそりゃそうか

#
パシャパシャハート
こちらに写っているケイトリン先生はとっても歌声がステキでしたラブ

 

娘ちゃんはタカミヤさんとお話がしたい様子でそわそわ(笑)

#
他のお子さんたちがコミュニケーションをとる姿に興味津々(笑)

#

のわりには、いざ自分の番となると、無言で帽子を差し出し(笑)

口数少なく(笑)

無愛想滝汗おーーー

#

そんなもんなんですかねニヤニヤ

ただし、別れ際のハイタッチは力強く!!

#

#

ちゃんとピースもしてますね(笑)

本人楽しんでくれているなら母は嬉しいです!!

#

ルナ先生に会えたのは開演時間ギリギリ(開演5分前)になってしまい、写真撮影だけでしたニコニコ

写真撮影だけでもと開演ギリギリまで子供達といようとしてくれる先生たちの想いに感動しましたデレデレ

 

ECステージの感想

ステージはとても面白く、2日間とも、とても楽しめました拍手

#

私たちは、最前列と中央の通路前に席を取りましたが、中央通路前の中央の席が人気のようですねニコニコ

私たちはいずれも端っこでしたが十分楽しめましたニコニコ乙女のトキメキ

#
座席目の前の通路に立って、ノリノリで歌って踊った娘ちゃん拍手

終わった後に「楽しかったーハート」と言ってくれたので、それだけで感無量です笑い泣き

ステージ中、ボールが客席に転がってしまったり、演出にミスがあり子供達がフォローしたり、観客とのやりとりがあったりととても盛りだくさんな2日間でしたニコニコ乙女のトキメキ

 

 ステージ衣装を作ったのですが・・・

そして・・・

初日の後にDAISOへ駆け込み、衣装を制作。

これらの衣装の中で、

#

わたしはルナ先生の衣装を真似ましたチョキ

#

本物からはちょっとアレンジを加えていますニコニコ乙女のトキメキ

#

後ろにはリボンをちょこん。

ほとんどがフェルト生地ですニコニコキラキラ

 

が、しかーーーーし。

 

出発前に娘にお披露目すると「こんなのきたくなーーいーーー!!」と全力拒否されて、お蔵入りになりました(笑)滝汗

おーまいがーーーーー

 

着てくれるかもと淡い期待を持ちつつ、会場内でもちらつかせてみましたが「やーだー!!!!!!」とギャン泣き笑い泣き

ということで一切着ませんでした(笑)

 

ECは毎年北海道スタートのようですが衣装が事前には公開されません。

実際、2日目も衣装を着たお子さんは私が見た限り一人もいませんでした笑い泣き

 

先生と同じ服を着て、会話を楽しみ、公演を楽しみたい私的には、衣装の事前公開を切望いたしますえーん

作った衣装はDVD購入後に、自宅で着て楽しむこととします笑い泣き

 

 

初めてだったEC。

無事に終えることができましたニコニコ

子供達に全力で貴重な体験をさせてくださる先生やスタッフの皆さんに感謝感謝ですニコニコ乙女のトキメキ

 

※追伸

次の日にまさかの、ノリノリで着てくれました笑い泣き
#

#
・・・

娘ちゃんの近況もひとこと書かせていただきます。

 

最近、DWEの先生の名前を書きたがるようになりましたニコニコ乙女のトキメキ

「〜はどうやって書くの?」と聞かれます。

こちらはタリア先生。
#
上が私が書いたもので、下が娘ちゃん。
#
タハリ??と、突っ込みどころ満載ですがね(笑)

日に日に文字を書くことへの興味が増していて感心するばかりです。

先生にイベントでお手紙を渡せる日がくるのが楽しみですニコニコ乙女のトキメキ

 

 

#


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク

2018年5月20日えいごの記録, ディズニーの英語システム

Posted by こぐま