ファーストブックにも最適な、赤ちゃん向けの絵本です。

#

2歳になる娘も読んでいます。

「がたん ごとん」「のせてくださーい」といいながら、機関車が次々に赤ちゃんの身の回りにあるものをお客さんとして載せていくというストーリー。

最後には女のとこのところまで機関車が走っていきます。

色使いがとってもシンプルで、邪魔なものが一切ありません。

機関車の表情が、場面でちょっと変化します。

そんな小さな変化がとっても可愛らしいえほんです。
 

がたんごとんと言いながら娘を膝に乗せて足を揺らし、ちょっと探検に出かけた気分になれます。

あっという間に読み終える爽快感も味わえます。

乗せたお客さんがどこへ向かっているのかわからないドキドキ感とワクワク感。

シンプルなストーリーだからこその楽しみ方ができる1冊です。
 

インターネットからも購入できます。

* 楽天ブックス

 

* Amazon

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこぐまをフォローしよう!

スポンサードリンク