ままはいつもありのまま

2歳女児子育て中の育児記録です。少しでもあなたの手助けになる情報をお届けしたい一心でサイトを運営しています。

育児ストレスを解消したい。冷静になって気がついたこと。

time 2016/09/20


娘が1歳4ヶ月になった頃、蓄積していた育児ストレスで気持ちに余裕がなくなって、夫とも夫婦喧嘩が増えました。

気持ちの余裕が無い時に、夫にイライラすることをされると、受け流すことができずについつい小言を言ってしまったり、あからさまにイライラした態度をとってしまったり・・・

悪循環がさらなる悪循環を生む、もう最悪な状態でした。
 

そんな時に見つけたのが、「マインドフルネス」というストレス解消法です。

マインドフルネスは、自分の身体や気持ち(気分)の状態に気づく力を育む「こころのエクササイズ」です。欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があり、ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。
ヒューマンウェルネス インスティテュート HPより

子育て中だと、ヨガに行ったり、好きなだけショッピングしたり、飲みに行ったり・・・
出産前にしていたストレス発散方法がことごとくできないことに、今更になって気がついたんです。

でも、この「マインドフルネス」なら、娘が寝ている横でもできて、夜寝る前のほんの10分程度、寝起き10分で実践できます。

そして、私はとっても飽きっぽく、何事も長続きしない方なのですが、これだと気が向いたとき、自分が必要だと感じたときだけやればいいので私にはとっても適した方法でした。
 

そして、本を購入しました。

心を整える マインドフルネス CDブック(表紙)

心を整える マインドフルネス CDブック(裏表紙)

この本には、オリジナルサウンドが4曲ついています。

その中には、夜寝る前に聴くと脳を眠っているときと同じ周波数にしてくれるものもあります。

この曲をスマホでかけたまま寝ます。
娘の横で聞いていても、この音で娘が起きてしまったことはありません。

少なくとも、私には効果てきめんでした。

悶々として、色々な考えが考えが頭の中をぐるぐる・・・そんな時は朝方まで布団でもぞもぞなんてことも多かったのですが、この曲を聴きながらいつの間にか眠ることができるようになりました。
 

この「マインドフルネス」というストレス解消方は、海外の大企業でも取り入れられているものだそうで、一定の効果もあるようです。

私も、この本を購入してから3ヶ月が経ち、イライラして夫に辛く当たったり、暴言を吐いたりということが減りました。

また、瞑想用の曲もあるので、夜眠る前にリビングで実践したりもしています。

本には、覚えられる程度の簡単なヨガの説明もあり、本を見ながら何度も実践しているうちに一週間ほどでポーズを覚えました。
出産前はホットヨガに通っていた私ですが、色々なポーズがありなかなか覚えることができませんでした。

でも、この本にあるヨガポーズは、難易度も優しいものだったので、覚えて続けることができています。
 

(商品はこちら)

 

本を執筆した「人見ルミ」さんが経営する会社のホームページはこちらです。

[bm url=”http://www.sankara-jp.com/” ]株式会社サンカラ[/bm]

 

sponsored link

イライラしたとき冷静になることで気がつくことも

育児中は、いろいろな作業が途中で中断されてしまうし、ゆっくり自分のペースで何かに取り組むこともできなくなりました。

1つ1つは小さな出来事でも、日々それが積み重なっていき、娘が1歳をすぎたことにはちょっとしたことですぐにイライラしてそれを態度に出してしまわないと気が収まらないという状態になりました。

でも、イライラしたとき、深呼吸をして一旦落ち着いて冷静にその状況を見つめ直してみると、そのほとんどがイライラするようなことでは無いということに気がついたんです。

自分で勝手に思いを膨張させて、イライラして、暑くなってただけだったんです。笑

でも、イライラしてしまったときになかなか冷静になるのも難しかったので、イライラしたときの次の行動をルーチン化しました。
  イライラした→手を上にあげて背伸びをしながら3回、深く深呼吸

すると、自分が置かれた状況に「なーんだ」と思うようになって、相手の気持ちを逆なでするような余計なことは言わなくなりました。

sponsored link

down

コメントする


えほんの記録

マタニティの記録

#プロフィール

こぐま

こぐま

娘ちゃんの写真を撮るのが大好きな親バカ1児の母、こぐま30歳です。2歳になったばかりの娘ちゃんと毎日いろんなことを乗り越えながら育児奮闘中です。 北海道札幌市在住で、生まれも育ちも北海道の生粋の道産子です。 詳細はこちら >>