LINEで送る
Pocket

札幌市、白石区複合庁舎6階に新しくできた「えほん図書館」に行ってきました!
地下鉄駅直結なので、便利です!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

館内のマップはこんな感じです。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)
 

館内に、大人用トイレの他に「子供用トイレ」もあります。
ベビーカー用置き場や授乳室もあるので安心ですね。

定期的に「おはなし会」などのイベントも開催されているので、行く前にぜひチェックしてみてください!
えほん図書館 公式ホームページ

私も行ってきましたが、とても混んできて会場にぎゅうぎゅう詰めでした・・・笑
0歳児対象の会だったのですが、あのだるまさんシリーズのえほんをよんでくれましたよ♥

一度は書店で見たことがあるのではないでしょうか?「だるまさんシリーズ」3冊を娘に読んでみた体験談をご紹介します!
 

図書館内の様子

とっても広くて、読み切れないほどの絵本が置いてあります。

小さい子が靴を抜いでゆっくり読めるスペースもあります。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)

たまに靴を脱がないで歩いているお母さんがいる・・・笑
 

低く設定された丸テーブルや四角テーブルと椅子が4組ほど常設されています。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)
 

館内奥の読書コーナーには、木のおもちゃでおままごとができるようなスペースがあります。
ふかふかのカーペットが敷いてあり、靴を脱いでゆっくり遊べます。

乗って遊ぶロディーも2つ置いてあって、これだけでも30〜40分ほどは遊べます。♥
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)
 

なんと、2万冊も絵本があるそうです。
沢山あって、どれを借りようか迷うほどでした・・・笑
 

えほん図書館では、読み聞かせOKです!
声を出しても大丈夫なんです♥

ここが読み聞かせコーナーです。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

とても広いので、7〜8組くらいの親子なら余裕で座って本を読めますね♥
 

また、おひさまの部屋の前にあるロングセラー本を置いてある棚は、持ち出し禁止で図書館内でしか読めません。
なので、図書館に遊びに来た時に必ずあるという安心感もあります。
工夫が効いていて、とてもいいサービスですよね!
 

飛び出す絵本や、英語の絵本、ハングル文字の絵本、科学のコーナーなど、絵本の種類も幅広くて驚きました。
 

普段イベント会場として使用している「おひさまの部屋」は、イベントがない時は読み聞かせスペースとして解放してくれているようです♥
とても広く、のびのびと好きなだけ本を読んであげられますね!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こども図書館(白石区複合庁舎6階)
 

本の借り方・返し方

館内でこんなかわいい冊子をもらいました。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

館内カウンター前にも置いてあるので、一度読んでみるといいかもしれませんね。
お子さんでも読めるように、案内がひらがなで書かれています。

まず、貸出券を持っていない場合は、案内カウンターで作ります。
私は、子供の名義で新しく作りました。
主な札幌市の図書館施設共通なので、すでに別の図書館で作って持っている場合は、新規作成は不要ですね!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こんなカードを作りました!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

本は、案内カウンターか、自動貸出機(館内に2台常設)で借りられます。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

返すときは、自動返却ボックスへ入れるか、案内カウンターで返します。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

ちなみに、白石区複合庁舎1階のサロン(ちあふる・しろいし)横に、図書館が開いていない時間でも返却ができる返却ボックスがあるので、安心ですね!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

本を借りると、返却日を書いた紙もくれるので、返却日を忘れなさそうです♥
こども図書館(白石区複合庁舎6階)
 

自動貸出機でも借りてみました!

使い方は驚くほど簡単でした!

借りたい本を貸し出し機の前に全て重ねて平積みします。
いっぺんに借りれちゃうんです!

そして、貸し出し件のバーコードをかざして、借りたい本の冊数を入力して「続ける」のボタンを押します。

すると、驚くことに全ての本のバーコードが読み込まれました!
(どういう仕組みなんだろう・・・)

読み込まれた冊数があっていることを確認して「借りる」ボタンを押すと、こんな貸出票が出てきます。

こども図書館(白石区複合庁舎6階)

このレシートで、本の返却日なども確認できるので便利ですね!
絵本4冊を借り終わるのに、30秒もかかりませんでした♥

お急ぎの方は、自動貸出機の方がいいかもしれませんね!
 

ネットでレンタル予約、借りている本を確認できます

「札幌市図書館 蔵書検索・予約システム」にアクセスすると、借りたい本の予約や、今自分が借りている本を確認することができます。

札幌市図書館
蔵書検索・予約システム

初めて利用する場合は、図書館の案内カウンターで仮パスワードを発行してくれます。
まず、貸出券の番号と仮パスワードでログインします。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

そのあとでシステムにログインすると、パスワードの変更を求められるので、新しいパスワードに変更します。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

こんな感じで借りている本がわかります!
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

本の検索画面はこんな感じです。
こども図書館(白石区複合庁舎6階)

このシステムは、札幌市の主な図書館施設共通で使えるので、便利ですね!

札幌市の図書館
 

アクセス

地下鉄白石駅直結なので、天気の悪い日でも気軽に行けますね♥

  • 所在地
  • 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1、白石区複合庁舎6階

  • アクセス
  • 地下鉄東西線「白石駅」地下6番出口直結

  • 開館時間・休館日
  • 開館時間:9時~17時
    休館日:毎月第4金曜日、12月29日~1月3日、蔵書一斉点検期間

 

札幌市のホームページでチェック

私は、JR駅の沿線に住んでいるので、JR白石駅から、バス[白24]に乗って、地下鉄白石駅で降りました。

帰りは、バス[白24]がJR白石駅南口、バス[白23]がJR白石駅北口に着きます。
便数も多いので不便は感じないですね。
 

併設されている「白石ガーデンプレイス」にも行ってきました!

庁舎に併設されているビルは「白石ガーデンプレイス」と言って、1階にはサイゼリヤ、ファミリーマートや北海道銀行、2階には大戸屋にダイソーなど、家族連れに嬉しい店舗が入っていて、図書館なども合わせて1日楽しめます!

こちらがガーデンプレイスに入っているテナント一覧です。

白石ガーデンプレイス

ダイソーに行ってきましたが、とても広い店舗で30分ほどショッピングを楽しみました!
 

駐車場は?

合同庁舎と、ガーデンプレイスの駐車場は1箇所みたいですね。
白石ガーデンプレイス

庁舎、ガーデンプレイスどちらを利用しても、5時間まで無料だそうです!

利用したお店のレジ係の人に駐車券を渡すと無料認証してくれるみたいです。
これを各施設で、最大5回できるので、最長5時間無料という仕組みです。

こども図書館では、受付カウンター横に無料認証機が置いてあるので、自分で駐車券のバーコードを読み取って登録します。
ちなみに、こども図書館に併設されている大人向けの図書室があります。
ここにも無料認証機が置いてあるので、こちらも登録すると、あっという間に2時間無料の権利をゲットできますよ!

区役所を利用した方は窓口で担当してくれた人にお願いする感じですね。

ちなみに、庁舎1階のサロンを利用した時、帰りがけに「お車でお越しですか?」と聞いてくれたので、サロンへ行く人は保育士さんに聞くといいみたいですね。

詳しくは白石区公式ホームページに乗っています。

白石区複合庁舎
駐車場のご利用について

 

さいごに

私たちは、午前中はえほん図書館、午後からサロン(ちあふる・しろいし)に行きました。
サロンでは、12時からランチタイムで、持ち込んだご飯が食べれます!

12時から13時頃が空いているので、行くにはいいタイミングかもしれませんね!

庁舎とガーデンプレイス、合わせて半日いましたが飽きずにいろいろと楽しむことができました!

ちょっとエレベータのゲキ混み具合が気になりますが・・・
(1台が13人乗りとちょっと小さめです)
 

こちらにも、札幌の子連れスポット情報を載せているので、ぜひ見てみてください!

ブログ・育児ぐま

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket