ままはいつもありのまま

2歳女児子育て中の育児記録です。少しでもあなたの手助けになる情報をお届けしたい一心でサイトを運営しています。

スマホ代節約のためにFLEETELの格安SIMのスマホを購入!

time 2016/11/06


これまで聞いていた割引対象期間が終了してしまったので、FREETELのSIMフリースマホに乗り換えました!
FREETELスマホの魅力についてたっぷりお伝えします。

FREETELスマホは、こんな人にオススメです

私の普段のスマホの主な使い方がこちらです。

  • 外出先ではLINEのトーク&写真の送受信がほとんど
  • 通話は自宅のインターネットに接続してLINE電話
    (出かけ先での電話、通常の電話をほとんどしない)
  • スマホでゲームをしない

 

あなたも同じような使い方をしている場合、ぜひFREETELのSIMフリースマホへの乗り換えも検討してみてくださいね。

FREETEL SIMフリースマホ

インターネットでの購入もできますが、私は実物を触ってから購入したかったので店頭で購入しました。
FREETEL 取り扱い店舗一覧

FREETELはメディアへの露出を抑えることで、その分私たちお客へ低額でサービス提供することに重点を置いているそうです。
店頭スタッフさん情報です。
 

FREETELにした理由

SIMフリースマホと言っても、種類が多すぎて選ぶのも一苦労ですよね。
私がFREETELで購入した理由はこの5つです!
参考にしてみてください。


(1) 毎月1G未満のパケット量だと月々1,199円の最安値クラスに!
(2) LINEのトーク&写真送受信が無料!
(3) 2年縛りがなく、解約料0円、MNP転出手数料も良心的!
(4) ドコモ回線を使用できる(高速)
(5) 端末が安い!スペックも問題なし

電話番号の引き継ぎができるのかも気になるかと思いますが、どのキャリア間でもできます。
そうです、MNPという仕組みです。
後ほど実際どのように手続きをしたのかは別の記事でお伝えします。
 

毎月1G未満のパケット量だと月々1,199円の最安値クラスに!

私は、月々の通信パケットが0.3GB未満という月が大半でした。
なので、softbankの1Gプランだと基本料金だけでも月額2,900円なので、ちょっともったいなかったのです。
(実際は月々3,663円払っていました)

私がFREETELで契約したのは、1Gの「定額プラン」&「通話+SMS+データ通信」で、なんと月額1,199円(税別)です!

しかも、当月余ったパケットを、翌月に繰り越せます!

FREETEL料金システム一覧
 

LINEのトーク&写真送受信は無料!

知った時に興奮してしまうほど嬉しかったのが、LINEのトーク&写真の送受信が無料という点でした!
つまり、使用パケット量に加算しないということです。

 FREETEL公式ホームページで確認

しかも、2016年12月から、動画&テレビ電話も無料化する予定とのことで、外出先でLINEしか使わない私にとってはもってこいのシステムということだったのです。
 

2年縛りがなく、解約料0円、MNP転出手数料も良心的

大手キャリアだと、2年契約で解約できる月も決まってますよね。
でも、FREETELには契約において2年縛りというものがありません。

電話番号が変わってしまうような解約の場合はいつでも0円で解約できます。

詳しくはこうです。

    【サービスの後解約について】

  • FREETEL SIMの後解約の手続きには毎月20日までにマイページより行っていただきますと、当月末日での解約となります。毎月20日を過ぎて解約手続きをされた場合には、当月末日の解約ができず翌月末日での解約となります。
  • ご利用開始月での後解約の場合は月額料金が発生いたします。また、通話料金、SMS通信料はご利用開始月も発生いたします。
  • 月の途中でのご解約の場合も1ヶ月分の月額料金のご請求となります。
  • 音声通話サービス、データ通信サービスは解約月の末日までご利用いただけます。
(FREETEL お申し込みに関する重要説明事項より 一部抜粋 2016年11月現在)

 

必ず月末での解約になり、日割りができないということですね。
これは、元々が安いので全く問題ないですね。
 

また、電話番号を別のキャリア(sontbank,au,docomo,その他SIMフリースマホ)に引き継いで機種変更する場合、13ヶ月目以降は定額2000円で解約できます。
(「MNP」とは電話番号をキャリア間で引き継ぐ仕組みのことです。)

詳しくはこうです。

    【MNP転出について】

  • MNP転出の際には、弊社SIMカード1枚につきMNP転出手数料が発生いたします。
  • MNP転出手数料は、ご契約開始月からMNP転出されるまでの期間に応じて異なり、1ヶ月目は15,000円(税別)2ヶ月目以降は14,000円(税別)以降、1ヶ月ごとに1,000円ずつ下がり、13ヶ月目以降は期間に関係なく2,000円(税別)となります。
  • MNPによる転出は、FREETEL SIMご契約日を含む2日目以降の受付となります。なお、MNP予約番号の発行には受付から4日前後かかります。
  • 弊社がお客様のMNP転出を確認でき次第、最終月の月額料金と合算し翌月10日付でご請求いたします。
  • MNP転出手続きを弊社が確認した日をもって、弊社ご契約の解約処理を実施させていただきます。
  • 解約月の各種サービス料金につきましては、【サービスのご解約について】に記載の内容と同様に取り扱います。
(FREETEL お申し込みに関する重要説明事項より 一部抜粋 2016年11月現在)

 

FREETELでは、解約による違約金が無い代わりに、MNP転出手数料が購入当初高めに設定しているんですね。
MNP転出手数料はどこのキャリアでもかかります。
softbankは3,000円ほどです。
でも、1年以内の解約はほとんどありませんし、1年ちょっと使うと2,000円というのは、他キャリアに比べると安いですね。

うーん!安い!
主婦に優しいー!
 

ドコモ回線を使用できる(高速)

客観的に見ても、価格だけでなく、満足度、そして通信速度も問題なしのようですね。

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)が提供する「FREETEL SIM」が、株式会社イード主催「格安SIMアワード2016 顧客満足度調査」の総合満足度部門、コストパフォーマンス部門で堂々の最優秀賞、通信速度部門で優秀賞を受賞し、エンドユーザーに高く評価されました。
(FREETEL公式ホームページより)

 

[NEWS]格安SIMアワード2016結果発表 >>
FREETELのサイトで確認するにはこちら >>
 

端末が安い!スペックも問題なし

私が購入したのは「priori 3S LTE」という機種です。(2016年11月購入)
私がこの機種にした決め手はバッテリーの持ちの良さです。

そして、なんと2万円しないんです!
1万7,800円(税別)です!

安いですよね。
他の機種も大体が2万円台か、2万円未満の物が主です。

写真をいっぱい撮るという方でも大丈夫です。
FREETEL端末にはSDカードが入るので、大容量をSDカードを購入して装着すれば十分な容量を確保できます。

私の場合、
・ FREETEL内蔵 16GB(実質11.68GB)
・ SDカード 32GB(実質28.96GB)
で、実質、計40.64GBのデータ領域を使うことができます。

SDカードへの読み書きは多少遅いですが、ストレスを感じるほどではないですし、いっぱいになったらそのまま次のSDカードに買い換えて保存すればいいのでデータの移動もスムーズです。

最近はSDカードも安くなってきているので、価格的にも問題なく運用できる範囲です。

FREETELスマホ ラインナップ
 


※補足

今回私は、ソフトバンクのiPhone6からの乗り換えだったので「SIMロック解除」ができませんでした。
このため、FREETELの端末を新規購入しました。
ソフトバンクの場合、「2015年5月以降に発売された機種」(iPhone6s以降)であれば、ショップに行けば3,000円でSIMロック解除をしてくれます。
MySoftbankから自分で行った場合、料金はかかりません。

SoftBank公式サイトQ&A
「SIMロック解除機能が搭載されている機種を教えてください。」

SoftBank公式サイトQ&A
「SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。」

裏手口ではiPhone6もシムロック解除できるようですが、あまりお勧めはしません・・・
ソフトバンク以外の端末については、こちらをご覧ください。

◆ au
SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

◆docomo
docomoの場合、2011年4月~2015年4月発売の機種と2015年5月以降に発売された機種では手続き方法、必要な費用が異なります。

SIMロック解除対応機種(2011年4月~2015年4月に発売)
SIMロック解除対応機種および対応周波数帯(2015年5月以降に発売)

 

さいごに

ちょっと長くなってしまいましたが、ほんと主婦に優しいスマホですよね。
通信費もバカにならないので賢く節約したいですよね。

ちなみに、私は今回softbank(iPhone 6)からFREETEL(FREETELスマホ)に変えましたが、今後旦那も変える予定です。
そうすると、我が家の年間の通信費は・・・

 夫 2,220円(税別) × 12ヶ月 = 26,640円
 私 1,199円(税別) × 12ヶ月 = 14,388円
 ポケットwifi 3,480円(税別) × 12ヶ月 = 41,760円

で、

合計 82,788円に激減できます!
以前は「夫6,000円ほど、私4,000円ほど」だったので、年間16万円以上かかっていました。
ほぼ半減!

これは嬉しいですね。

自分の毎月の使用パケット量がある程度一定で、特定できる人は思い切ってこう言った低額料金のサービスに乗り換えた方が断然お得ですね!

使い勝手や契約時の手続き、MNP転出方法や実際の支払い状況など、これからもどんどんアップ予定なのでぜひ見に来てください!

sponsored link

down

コメントする


えほんの記録

マタニティの記録

#プロフィール

こぐま

こぐま

娘ちゃんの写真を撮るのが大好きな親バカ1児の母、こぐま30歳です。2歳になったばかりの娘ちゃんと毎日いろんなことを乗り越えながら育児奮闘中です。 北海道札幌市在住で、生まれも育ちも北海道の生粋の道産子です。 詳細はこちら >>