スポンサーリンク

娘の脂漏性湿疹が完治!処方薬とケア方法(生後1ヶ月頃)

2016年6月29日病気の記録, 育児の記録

娘が生後1ヶ月を過ぎてちょっとした頃、「脂漏性湿疹」が顔中に広がりました・・・
 
 

湿疹の様子

ピークに悪化した時の湿疹の状態がこんな感じです。
脂漏性湿疹(生後1ヶ月)
 

20日ほど過ぎて症状が落ち着き、こんな感じにまで回復しました♥
脂漏性湿疹(回復後)
 

当初ぽつぽつっとちょっとできたなーと思っていたら、3日ほどで一気に広がり、あっという間に顔中が湿疹だらけになってしまいました・・・
 

向き癖があり、右のほっぺを下にして寝ることが多かったので右のほっぺからできました。

当初は汗でかぶれたのかと思っていたのですが、あっという間に立派な湿疹に成長しました・・・涙
 
 

脂漏性湿疹の洗い方

湿疹からは黄色い透き通った油が出ていました。

スマホのライトを至近距離で当てて照らすと、薄い皮膚の下に黄色い油のようなものが溜まっているのが見えました。
 

湿疹が潰れて、外に出た黄色い液体がかぴかぴに乾いてしまい、沐浴でも洗い流すのが大変でした。

そこで、私はこれを使いました!
 

ベビーワセリン(赤ちゃん用)
 

 

ベビーワセリンを沐浴30分前に、特にカピカピがひどいところにたっぷりめに塗ります。

それから沐浴中にガーゼで優しく撫でて洗い流していました。

ベビーワセリンを塗ることでかぴかぴがうるけて落ちやすい状態になっているのです。
 

強くこすったりはしないでくださいね♥

 
 

病院で受診して塗り薬をゲット!

 
結果、完治するまでに1ヶ月ほどかかりました。

湿疹がひどくなってすぐ、病院で診てもらいました。

お医者さんには、「プチ思春期」と言われました。笑

脂漏性湿疹は、赤ちゃんのニキビみたいなものなのであまり深刻には捉えなくてもいいみたいですね♥
 

もらった塗り薬はこちら。
プレドニゾロンクリーム0.5%「テイコク」脂漏性湿疹時に処方
 

プレドニゾロンクリーム0.5%「テイコク」脂漏性湿疹時に処方
 

簡単に言うと「とても弱めのステロイド」です。

主成分が「プレドニゾロン」というもので、ステロイド剤の中でも最も優しいものです。
 

ステロイド入りの塗り薬は、市販のものはステロイドがきつめなので使わないほうがいいです。

と、薬局の薬剤師さんに言われました。
 

市販のじゃだめなんですね・・・汗

ということで、あなたもちゃんとお医者さんを受診して、処方してもらうようにしてくださいね♥
 
 

(END)


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク