私が第一子の娘を出産したのは、

2015年春のことです。

 

初めての入院生活に加え、

赤ちゃんと2人きりでわからないことだらけで不安な毎日でした。

 

赤ちゃんと過ごしたはじめての1日についてまとめたので参考にしてみてください。

 

 

授乳回数、おむつ替えはどれくらいしたの?

ズバリこうでした。

  • 授乳(ミルク、糖水含む):17回
  • オムツ交換:5回

 

1日24時間中、17回の授乳・・・

過酷・・・

おむつ替えの回数が少ないように感じますが、

まだおむつ替えが不慣れで、

どれくらいのスパンで変えたらいいのかもわからなかったんです。

おむつが濡れるとおむつに印刷されたラインの色が変わることすら知りませんでした・・・

 

私が利用した病院では、

赤ちゃんの生後2日目(産まれた次の日の朝)から

同室開始でした。

 

娘は、30分〜1時間おきに泣いていました。

そのたびに授乳。

私の睡眠時間はほぼ無い状態。

娘を抱いたまま夜を明かす日もありました。

 

 

泣くたびにベットから下ろして抱っこが大変で、

結局、ベッドのリクライニングを起こして座り、

赤ちゃんを1日抱きっぱなしの状態でした・・・汗

 

腕ぱんぱん!

 

タイムテーブル

そんな赤ちゃんとの1日の記録がこちらです。

時間 おしっこ うんち 授乳
0
1
2 ♥(&糖水)
3
4 ♥(ミルクのみ)
5
6 ♥(&糖水)
7
8
9 ♥(ミルクのみ)
10
11
12
13
14 ♥(&糖水)
15
16 ♥(&糖水)
17
18
19 ♥(&糖水)
20
21
22 ♥(糖水のみ)
23

糖水は新生児の赤ちゃんの水分補給です。

病院の授乳室で看護師さんに作ってもらいました。

 

私が利用した病院では24時間体制で

授乳をサポートしてくれる授乳室がありました。

 

 

おっぱいはどれくらいの量が必要なの?

生後2日目の赤ちゃんに必要な授乳量の目安は、

「20cc x 8回授乳 = 160cc」

と助産師さんに言われました。

 

しかし・・・

産後次の日の午前中、

私の1回の授乳で出る母乳量が

たった4g(4cc)でした・・・汗

 

なので、足りない母乳はミルクで補いました。
授乳量は、

授乳前の赤ちゃんの体重と

授乳後の赤ちゃんの体重との差

で測ります!

 

計測には、病院の体重計を借りてくださいね♥

 

授乳でヘロヘロ〜、そんな時に大活躍だったのが

とにかく授乳で眠れないし、

日中も夜中もお腹が空きました。

 

でも、私が利用した産院には売店という売店もなく、

軽食を変えるような状況ではありませんでした。

 

 

そこで、旦那に買ってきてもらったのがゼリー飲料です!

 

私は夜中に2〜3本くらい飲んでいました。笑

おすすめはリンゴ味です。

りんごの程よい酸味と、

ちょうど良い甘さが疲れきった体にはぴったりでした。

 

退院までに10本くらい飲みました。
退院後、自宅でも飲みまくってました。笑

なので、低カロリーのものをまとめ買いするのがいいですね!

* 楽天市場
楽天市場でキーワード「ゼリー飲料」での検索結果はこちら

* Amazon

 

この時期娘にどんな変化があったのか、どんなことに苦労したのか、おすすめな赤ちゃんグッズと一緒にご紹介します♥
(END)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でこぐまをフォローしよう!

スポンサードリンク