スポンサーリンク

会費制レストランウェディング体験記!新郎新婦が支払うお金の話

2016年6月20日自由に記録

私は、北海道・札幌市在住です。

結婚式は季節的にも6月が人気のようですが、私たちは9月に挙げました。

私たちも含めて、全部で30名ほどの小さな結婚式でした。
 

9月の北海道は残暑ものこりつつ、寒くもなく熱くもなく、カラッと晴れる日が多いからです。

そして、結婚後の生活を考えると、結婚式費用によるその後へのインパクトは絶大です。

私たちが挙げたレストランウェディングのお金に関する話を詳しくさせて頂こうと思います。
 
 

会費の設定方法

私たちは北海道・札幌市在住なので「会費制」で披露宴を行いました。

実は、挙式や披露宴の会費の額は、新郎・新婦が設定するってご存知でしたか?

私たちの場合、披露宴に来ていただいた来場者1人あたりの飲食代はこうなりました。

項目 代金
ウェルカムドリンク 1,000円
アペリティフ(食前酒) 800円
披露宴でのお料理 1万円
披露宴での飲み放題 3,800円

 

上記を足すと、一人当たり 1万5,600円かかる計算になります。

会費は一人1万5,000円に設定したので、飲食代を出席者に支払ってもらうように、会費額を設定しました。

なので、招待制で行った場合はもしかしたらプラスになる場合もあるかもしれませんね。
 
 

実際に払った金額

私たちの場合、概算ですが約124万円が実際に支払った金額になりました。

項目 金額
挙式・披露宴 113万円
ペーパーアイテム(招待状・席次表など) 2万円
お見送り時のプレゼント 1万円
写真&ビデオ撮影外注 3万円
親族・友人ヘアセット外注 3万円
お車代 2万円

 

なお、挙式と披露宴の全体の費用としては、合計158万円かかりました。
(ここから会費額の合計を引くと約113万円になります)

レストランウェディングなのに意外と高いなと思いましたか? それとも、安いと思いましたか?

私は、当初の想定より高くついたなというのが正直な感想でした。

理由はズバリ、レストランウェディングは飲食代が高いことが理由です。

披露宴のスタイルを選ぶ際に、ちょっと注意すべきポイントの1つですね。
 

113万円の内訳

ズバリ、こうなりました。

項目 金額
会場レンタル費用 20万円
キリスト教式 12万円
メニュー表 1万円
新婦衣装レンタル(ドレス1着+小物) 18万円
新婦花冠・ヘア装飾(生花) 1万5,000円
新郎衣装レンタル 5万
新婦両親衣装レンタル(着物+モーニング) 6万
新婦ヘアメイク 6万
新郎新婦母着付け&ヘアセット 2万円
会場・ケーキ装飾(生花) 8万円
ブーケ・ブートニア 3万円
贈呈用花束 1万5,000円
記念写真(3カット) 5万円
マイクレンタル料 1万円
引出物・引菓子 6万円
来場者飲食代差額 5万円
消費税 12万円

 
 

ペーパーアイテムは依頼?自作?どっちが安いの?

結果から申しますと、すべて自作したほうがはるかに安く済みます。

私たちは、ペーパーアイテムはすべて自分たちで用意しました。

招待状、席次表、および席札がペーパーアイテムと呼ばれるものです。

私たちの場合、式場にすべて依頼すると5万円近くかかったため、すべて自分たちで用意することにしました。

結果、半額以下の2万円ほどで作ることができました。
 

ペーパーアイテムは、ネットショップで簡単に揃えることができます。




 

楽天市場でも、多数のショップが商品を販売しているので要チェックです。

Amazonをご利用の方はこちらから検索できます。

 

私たちは、究極に安く済ませるために、材料のみを購入してプリントや字入れはすべて自分たちで行いました。

とても大変な作業で苦労しましたが、とてもオリジナリティーのあるものに仕上がりました。
 

特に席次表は全8ページの大作でした。

というのも、プロフィールムービーの上映などのイベントを一切しなかったので、その分、来てくれた友人との写真を載せたり、私たちのプロフィールや馴れ初めなどそれぞれ1ページをふんだんに使って、沢山掲載したのです。

この席次表は今でも思い出の一品として、大切に保管しています。
 
 

正式な記念撮影以外に、写真&ビデオ撮影を外注しました

私たちは、正式な正面写真以外にも、挙式の最中、披露宴の最中に動画や写真を撮影するサービスを外注しました。

式場内での自由な撮影OKで、持ち込み料も0円ということで実現できたのです。

こういった点も、式場を選ぶ際の大きなポイントの1つですね。

何かと「持ち込み料」を取る会場は多いです。
 

ビデオは「GoPro(ゴープロ)」という、小型カメラで撮影してもらいました。

小型カメラなので、撮影している感があまりなく、挙式会場にも披露宴会場にもとても馴染んでいました。
 

画質や音声の質は劣るものの、以下をDVDに焼いてもらえたので大満足でした。
 ・ 挙式からお開きまでのまとめ映像
 ・ 挙式ノーカット映像
 ・ 披露宴のほぼノーカット映像

ふとしたときに、結構観ます!

乾杯の挨拶や、当日会場が湧いたハプニング、挨拶の言葉など、映像と音声で残っていないと忘れてしまうので、やっぱりしっかり動画で残しておくことをお勧めします。
 

私たちが依頼したカメラマンはこちらです。(札幌市)

[bm url=”http://www.everyday-anniversary.com/” ]photo studio everyday anniversary[/bm]

 
 

結婚式の内容は?

約158万円の挙式・披露宴がどのような感じだったのか、ちょっとお話させて頂こうかと思います。

私たちは、イベントを少なく、シンプルなものにしました。

< 挙式 >
・キリスト教式
・挙式後に全員集合の写真撮影のみ実施
 (ブーケトスなどのイベントは一切なし)
 

< 披露宴のプログラム >
(1)新郎・新婦入場
(2)乾杯
(3)ケーキ入刀
(4)新郎・新婦友人代表スピーチ
(5)祖母への花束贈呈
(6)両親へのプレゼント贈呈
(7)新婦からのお手紙
(8)新郎父からの謝辞
(9)新郎からの謝辞
(10)新郎・新婦退場

 

やってみての個人的な意見ですが、挙式後のブーケトスなどをやるより、その分、参加者での写真撮影会の時間を十分に取ったほうが後々思い出が増えてよかったなと感じました。
 

私が利用した結婚式場には、屋外の中庭があり、全員でそこに出て写真やビデオの撮影会をしました♥
 

ただ、この内容でも100万以上かかったというところが驚きでした。
 
 

ウェディングケーキはシンプルに

私たちのウェディングケーキはいたってシンプルなものです。

こちらがそうです。
ウェデジングケーキ

レストランウェディングの魅力の1つに「料理の美味しさ」がありますが、まさしくデザートもとっても美味しいのです。

このケーキも、中に沢山のベリーフルーツが入っていて、とっても美味しかったです!
 
 

生花が意外と値が張る!

驚いたのは、ケーキカットに使うナイフにお花を飾るだけで5000円と言われたことです。

そして、挙式会場を装飾する生花もなかなか高かったので一切飾りませんでした。

すると、こんな雰囲気になりました。
レストランウェディング挙式会場(バージンロード)

挙式会場自体の雰囲気がよかったのと、牧師さんの後ろがガラス張りになっていて、草木が見えていたため特に寂しい感じはしませんでした♥

生花を装飾する際には注意が必要です!
 
 

さいごに

繰り返しになりますが、私たちは30人規模の結婚式をレストランで行いました。

そして、かかった持ち出し費用が全体で約124万円になりました。

結婚式の形は本当に挙げる人の種類だけあると思いますが、1つの目安にしてみてください。

< 私が利用した式場(札幌) >
[bm url=”https://www.hiramatsuwedding.jp/aubergedelill-sapporo/” ]オーベルジュ・ド・リル サッポロ|ひらまつのレストランウエディング[/bm]  

この式場について詳しい感想などを実際に聞きたい方はこちらからご連絡いただければ、どんなご質問にもお答えします♥

 

[nlink url=”http://mama-news.top/wedding-01/”]  

[nlink url=”http://mama-news.top/wedding-02/”]  

[nlink url=”http://mama-news.top/wedding-03/”]  

(END)


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク