スポンサーリンク

育児中に感じるストレスを書き出してみると15個ありました。それらをちょっと冷静に分析してみた結果、育児ストレスも悪く無い、と思えました。

育児の記録

こんばんは。

こぐまです。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

はじめに、

Webサイトの編集環境をアップデートしたところ、今までのように絵文字が使えなくなってしまいました。

白黒オンリーの文章で読みにくいかもしれませんが、お付き合いいただければと思います。

早速ですが、今日、こんな本を読みました。

#

一見、育児には無関係そうな本ですが、とっても育児に役立つ本でした!!!

育児の方法論や経験論を語った本では無いのですが、「育児もまた習慣のかたまり」と考えるとピタピタッと当てはまって、ふわ〜っと、漠然とですが目の前が明るくなりましたよ〜^^

悩みも思考パターンもなんでも、小さな習慣が積み重なってでできているようなのです。

この本を読んだ後に、今私が育児に感じているストレスはなにか?頭の中だけでいっぱいいっぱいになっている気がしたので、書き出して整理してみました。

すると、今の育児に少し自信を持つことができ、育児で身についた悪しき習慣を改善していこう!!!育児ストレスばんばんざい!!!と思えたのです。

Contents

まずは頭の中をすっきりさせることから始めました。

ここからはちょっと長くなっていまいますがお付き合いいただければと思います。

私の頭の中から取り出した「育児中に感じるストレス」を文字に書き出すと、ストレス個数は15個ありました。

この作業をするだけでも、以外と不安が取り除かれて、心が落ち着きました。

ちょっと時間はかかりますが、オススメです^^

そして、それぞれのストレスをどんな習慣で切り替えていこうか考えたメモをみなさんと共有することで、どなたかの気持ちが少しでも楽になれればいいなと思っています。

書き出す作業だけでも時間がかかるので、書き出し代行します!!!笑

15ストレス分析結果

ストレス1)自分がやりたいと思うことに当てる時間が満足いくだけ存分に取れない。

  • 今自分がやりたいことを書き出してみる。
  • 書き出したやりたいことに、一日のうちどれくらい時間が欲しいのかも書き出してみる。
  • そのやりたいことを、5分で区切って小分けにできないかを考えてみる。
  • 以外とやりたいことができる時間が転がっているに違いない!!!

ストレス2)今成し遂げたいこと(家事・雑用など)が度々中断され、その効率の悪さに不満を感じる。

  • 中断される前に自分から中断してみるのはどうかな?
  • 5分おきに家事の手を休めて子供に話しかけてみるとかやってみる価値ありかも。
  • 中断することを自分で選択できたと思えば達成感に変わるかも?

ストレス3)子供の遊びに常に付き合う時間=自分がやりたいことを我慢している時間になってしまい、苦痛を感じる。

  • 今自分がやりたいことを書き出してみる。以下、ストレス1に同じ。

ストレス4)昨日と同じように育児をする毎日に目新しさがなく、自身の成長を感じられず、達成感を得られない。

  • 一日の終わりに子供と今日楽しかったことについて話してみる。
  • 楽しかったことを子供と共有できればそれが達成感につながるかも?

ストレス5)親の数だけある育児法に、自分だけに合致する手順がなく、その手探りの状況の中で、自分と子供に閉じた閉塞を感じて不安になる。

  • 「正しい育児」をしようとしすぎなのかも。
  • なんでも手順通りにやろうとする習慣が邪魔してるのかも。
  • 10年後、人に語れない育児をしない。それでいい。

ストレス6)育児の合間にするべきことの手順(家事)が毎日同じで、かつ報酬(評価・お金)が無いことへ不満を感じる。

  • 働くことの報酬が金品という習慣を変化できていないのかも。
  • 家事を習慣にする努力をしてみる。
  • 1つの家事の終わりに何かリラックスできる好きなことを挟んでみる。
  • 食器を洗い終わったらコヒーを飲む、洗濯を干し終わったら5分寝るとか。

ストレス7)やっと子供を寝かせた後に感じる疲労感が、やっと自分のやりたいことができる解放感を上回っている現実を受け止められない。

  • 今自分がやりたいことを書き出してみる。以下、ストレス1に同じ。

ストレス8)今すぐの結果が伴わないので、現在進行中の育児を評価できる基準も仕組みもなく、常に「これで良いのか」と不安が付きまとう。

  • 誰かと比べる=自分の正誤を確認することが習慣になっていないか見つめ直してみる。
  • 育児は育自。今の自分が世に恥じていなければ良しとしよう!!!

ストレス9)自分のではなく子供の人生ばかりを心配して生きているので、自己肯定感が得られず気持ちが不安定な状態になりやすい。

  • 今日1日、絵本を1冊一緒に読むことができたら自分を褒めてあげよう!
  • 一日の終わりに「ありがとう」と子供を抱きしめることができたことを誇りに思おう!

ストレス10)家にいる時間が長くなりがちで、目新しいものを見聞きして好奇心で考える時間が減り、過去の嫌な出来事をほじくり返して考えてしまう時間が長くなる。結果、気持ちが不安定になる。

  • 「こうすればよかったのかな」と思えたことを成果ととらえる。
  • 「こうすればよかった」ことを記録して、同じ失敗に気がつく仕組みを作っておく。
  • もし同じ失敗を3回繰り返したら、それを笑い話にする!!!

ストレス11)行ける場所(娯楽・外食・旅行)、行動できる時間帯と総時間など常に制限がつきまとうことに不満を感じる。

  • 制限を自分で決めていないか考え直してみる。以外とどこまででも行けるかも。
  • 行ってみて、失敗したらやり方を変えればいい。
  • 規則的な制限(宿泊できないなど)は視点を変えるチャンスととらえる。

ストレス12)肩が凝ったらマッサージに行く・ヨガに通うなど、出産前には自己完結できていた全てのことが、自己完結できない現状に不自由さを感じる。

  • 肩凝りへの対処を外に求めるのではなく、肩が凝らない習慣を自分で身につける努力をしてみる。
  • 寝起きに朝5分のヨガorストレッチを習慣にするとか。
  • 一定時間ごとに目を閉じて肩を休ませるように意識するとか。

ストレス13)子供の将来と今の自分の育児に重い責任を感じて、常に気持ちがコッチコチの四面楚歌状態。

  • コッチコチな心だから他人の発言がグッサグサ刺さっちゃうのかも。
  • 育児は育自。親も人間。失敗も子供と共有できればよしとする!!!
  • 自分の失敗を子供に向かって言葉で表現して共有してみる。
  • 子供がまだ2歳でも3歳でも、言葉にすることで気持ちに余裕が出るかも。

ストレス14)「~がしたい」の次に「でも今はできない」の思考パターンがお決まりになっている。

  • やりたいと思ったことを忘れないようにすぐにメモする。
  • やりたいこととできたことを書き出してみると以外としたいことができてるかも。
  • やりたいことが達成できるまでの長すぎるタイムラグが原因で、頭の中がフラストレーションまみれになってるだけかも。
  • やりたいことを書き出すことで頭の中を定期的に整理してみる。

ストレス15)自分の言うことが子供にうまく伝わらず、意思疎通が上手にできない。

  • 自分の思考パターンを押し付けようとしてないか見つめ直してみる。
  • 命に危険の無いことなら、まずは子供の意見に素直に従ってみるのも悪くないかも。
  • 今自分が持つ思考パターンはあくまで自分のもの。言葉にする前に冷静に考えてみる。

さいごに

ちょっとね、本を読んだ勢いそのままに、頭に浮かんだことを自分勝手に殴り書きしたものなので、まったく、とっても読みにくいですね。笑

これから時間をかけて、このメモを実践を通して精査して高めていこうと思います^^

#


#
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチッとしてもらえると1票投票されたことになります。
この記事にいいね!する
下矢印下矢印下矢印
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援していただけるととってもモチベーション上がりますお願い

スポンサーリンク

育児の記録

Posted by くすくす